トランスミッションオイルはその名のとおりトランスミッションの中に充填されているオイル森林01

でギアが潤滑に動くように常に働いてくれるものですから、一定の期間で交換時期がやってく

ることになります。一般的な整備解説書では2年に1回といった記述でてきますが最近ではオイ

ルの性能やギアの品質が高まっているので5年5万キロごとにデフレンシャルギアとともに交換

してあげれば問題はない状況です。ミッションのオイルはエンジンオイルとともにかなりデリ

ケートですから、きちんと面倒をみてあげることが重要になります。またオートマチック車の

場合にはこのオイルの代わりにATF・オートマチックトランスミッションフルードという液体が

充填され、さらに様々な機能を発揮していますので、やはり同様に一定時期を使ったあとには交

換することが求められています。交換そする時期はトランスミッション用オイルと同じですが、

走りの多いドライバーの方はやはり性能をしっかり維持するためにも2万キロを目安にして交換

していくのがお勧めとなります。あまり長いこと利用していますとやはりかなり性能が落ちて、

新品に入れ替えてもうまく走らなくなるといったことも起きることもあるので注意が必要です。